シンギング・リンの特長

シンギング・リン®の特長

 

 シンギング・リン® は、緻密な設計をもとに最高度の日本の職人技術によって精密に作られています。
 1つのリンをつくる製造工程は、なんと約3か月。



 研究者からは、『奇跡の楽器』と称されています。奇跡の理由は5つありますが、その中でも世界唯一の特徴が2つあります。


 ひとつは、『全倍音』
  

 低周波から高周波まで計測し得る全ての周波数の倍音をたった一打で奏でます。この特徴を『全倍音』といいます。


 もうひとつは
『完全共振共鳴現象』
  

一つのシンギング・リン®を奏でると、同じ大きさの他のシンギング・リンも共鳴して倍音が鳴り出します。
 
調律せず、複数の周波数で共振共鳴現象が起こるのは、世界でもシンギング・リン®のみです。


『奇跡の理由』、研究結果や詳細等は
Sion Inc. シオンインク | シンギング・リン製造販売 (sion-inc.com)をご覧下さい。

すべてのものには周波数がある



人の臓器や細胞、感情などすべてのものには固有の周波数(振動数)があることが分かっています。


本来の周波数からズレた状態が不調や病気で、現代社会には、電磁波、平均律の音楽など避けることが難しいものも多くあります。


 全ての周波数の倍音を体に直接響かせていくシンギング・リンの音浴療法は、生体の水を活性化させます。リンパ系、神経系、細胞代謝系、アレルギー系、消化器系などをちょうどよい状態に調えることが研究により明らかになっています。



沖縄の方言では、
病気のことを ”やんめ~(病む前)”と言い、「人生が病む前に病気で氣付かせている」という意味もありますが
 

ぜひ、その前の前に、
心と体を本来の周波数にチューニングする心地よさを体験しにいらしてください♡